南道新販売所 北海道新聞 日本経済新聞 道新販売店 北海道新聞販売所 0120-971-335

石狩地方の天気予報       その他の地域の天気
26日17時、気象庁発表

日付 5月27日(金)
天気 曇り のち 雨
曇り のち 雨

詳細はこちら
contop
Topics - adminさんのエントリ
 adminさんのエントリ配信

2010/11/16 (1:58 pm)
みなみ風 11月14日号 No.150
執筆者: admin (1:58 pm)

『 みなみ風 』 休刊のお知らせ

いつも北海道新聞ならびに「みなみ風」のご愛読をいただき、誠に有難うございます。
 
お陰様で「みなみ風」は、2004年6月15日創刊号発行以来6年半に渡り、毎月2回の発行で今回150号を迎えることとなりました。
 
北広島団地地区のコミュニティ媒体の一つとして単一店での「ミニコミ」への取り組みでしたが、多くの皆様に取材をさせていただき、ご愛読いただき、そして温もりをもって見守られ支えられてきたことを大変うれしく思い、厚くお礼申し上げます。
 
ただ、誠に勝手ながら今回この節目の150号を持ちまして暫くの間、充電期間として「みなみ風」を休刊とさせていただきたく存じます。
 
南販売所からのお知らせなどは形を変えてではありますが、都度、オリジナルの折込みチラシの作成をもちまして今まで同様、情報を発信して参りたいと思っております。
 
何卒、諸事情ご賢察の上、ご理解いただければ幸いです。
 
尚、道新朝刊の北広島版、毎月10日発行の市内ミニコミ紙「こもれび」に対しましては変わらぬご愛読の程、宜しくお願いいたします。
 
所長 南 仁

『12月1日オープン!白樺町の地域交流施設が23日にオープニングイベント開催』


社会福祉法人北海長正会が12月1日、北広島団地地域交流ホーム『ふれて』を白樺町にオープンします。
 
1階の地域交流ホーム『ふれて』には、喫茶コーナー、キッズルーム、交流室などを設け、だれもが自由に出入りできるお茶の間的な空間を目指し、2階のデイホーム『かたる』では元公衆浴場だった建物の家族風呂部分を改修し、3〜4人がゆったりと入ることができる男女別の浴室を備え(利用は通所者のみ)、入浴ケアに力を入れた通所介護事業を行います。
 
地域住民らで構成される運営検討委員は「団地中心部の地の利を生かし、子どもからお年寄りまで気軽に利用できる場所にし、春からは隣接するトリムコースを使ったイベントなども実施していきたい。そこから自然と交流が広がることで、高齢者や障がい者、子育て世代の孤立化を防ぐことにつながれば」と、運営に意欲を燃やしています。
 
23日のオープニングイベントでは、施設の一般公開のほか、札幌交響楽団による弦楽四重奏の演奏会やもちつきなどを行う予定。入場無料。問い合わせは四恩園(TEL 373−6655)まで。
 
日時 11月23日(火) 12:30〜16:30
会場 地域交流ホーム『ふれて』1階
内容 12:30〜 開場・施設公開
    13:00〜 主催者・ご来賓あいさつ
    13:20〜 札幌交響楽団弦楽四重奏演奏
    14:30〜 住民のうたごえ
    14:40〜 勇太鼓演奏
    15:00〜 もちつきほかアトラクション

『来年1月から生ごみの分別が始まります!』
  − 市内各所で説明会を実施中 ―


来年4月に本格導入が始まる生ごみの分別収集。これに伴い、現在建設中のバイオガス化処理施設を稼動し、試験的に生ごみを投入する必要があることから市では、各家庭に1月より袋の試供品を配布して分別収集を開始します。
 
市廃棄物対策課が先月17日に住民センターで行った説明会には、2回合わせて約70名の住民が出席し、生ごみの分け方や出し方を学びました。「卵の殻や貝殻は普通ごみで出す」「三角コーナーに使用するネット状や不織布タイプの水切り袋は生ごみ指定袋には入れない」など、中には排出に注意が必要な物もあるので、不安のある方は今月下旬まで市内各所で開催される説明会への参加をお勧めします。団地地区に近い会場と日程は下記の通り。
 
住民センター 11/14(日) 9時30分  11時30分
          11/20(土)15時・17時
花ホール    11/28(日)18時30分

『参加者募集!「新そばと十勝ヌーボーの集い」〜フルートの音色と共に〜』

山海亭と道新南販売所の一足早いクリスマス、コラボ企画です。道内屈指の新そばと、日本で一番遅い十勝ヌーボーを楽しみましょう!
 
そば粉は幌加内町、母子里(もしり)産です。
メイン料理にはシカ肉を予定しています。なんとフルート奏者・大島さゆりさんのミニライブもあります。
 
日時 12月4日(土)
    18:30〜20:00(貸切)
場所 そば居酒屋「山海亭」
    (北進町1丁目・? 372-0007)
会費 4,000円
    (食事代、ワイン代すべて込み)
申し込み 道新南販売所
      TEL 0120−971−335
☆先着25名様で締め切りと致します。(席は相席となる場合があります)

こんにちは! 北広島版担当記者です
  − 【第33回】 『真摯な姿勢に感銘』 −

頑張っている人の姿に、元気をもらうことがある。先日、道都大の留学生、エリザベス・コランさん(24)を取材し、勉学に対する真剣な姿勢に心を打たれた。エリザベスさんの出身地は南太平洋に浮かぶ島、バヌアツ共和国。エリザベスさんは母国で知り合った日本人の厚意により、道都大に通っている。
 
母国では、両親が勧めたパソコン講座に通っていると装って、日本語を学んでいたという。「寂しいこともあるけど、日本に来ることは夢だったから」と話す彼女。慣れない土地で大変な思いもしただろうが、彼女の日本語は流暢で、取材中も多くの友人に囲まれていた。さぞかし努力を重ねたのだろう。
 
取材を終えた後、エリザベスさんが「ありがとうございます」と握手を求めてきた。温かい手とまっすぐな眼差しが印象的だった。自分が置かれている環境に感謝し、さらなる前進を誓うエリザベスさん。高齢化が進む北広島市内だが、彼女のような若者の活躍がまちに活気をもたらすに違いない、と感じた。
 
<貝沢 貴子>

『 編集後記 』

地域のお茶の間や来月オープンする地域交流ホーム「ふれて」など、団地地区を盛り上げようという動きが活発になってきています。紙面を通してお伝えできないのは残念ですが、団地地区のこれからの発展を楽しみにしています。
ご愛読ありがとうございました。
 
(T)

| コメント (0) | トラックバック数 (0)
| 閲覧数 (25429)
このエントリのトラックバックURL
http://www.d-minami.com/modules/weblog/weblog-tb.php/158
印刷用ページ 友達に送る
contop
ページの先頭に戻る